Q&Aロゴ
ロゴ








A1罫
「ミレーナ 52mg」は、黄体ホルモンであるレボノルゲストレルを子宮内(局所的)に持続的に放出する新しいタイプの子宮内避妊システムで、長期間にわたり(5年間)高い避妊効果を発揮します。

■ミレーナの作用機序
主に2つの作用により避妊効果が得られます。
  1. 子宮内膜の増殖抑制
  2. 子宮頸管粘液の粘性を高め、精子の通過を阻止する

■ミレーナの避妊効果
ミレーナには高い避妊効果があります。それでも100%妊娠が防げるわけではありません。
1年間に妊娠する確率は約500人に1人です。
またミレーナを装着中に妊娠した場合は、子宮外妊娠が約半数に見られます。

■ミレーナのメリット
装着後は、ミレーナの成分であるレボノルゲストレルにより子宮内膜が育たなくなりますので、徐々に月経量が減少していきます。
また、日数の経過とともに月経の回数が減り、約20%の女性では月経が起こらなくなります。
したがってミレーナの装着中に月経が起こらなくなることは必ずしも妊娠を示すものではありません。
従来のIUD(子宮内避妊用具)では、過多月経の女性は使用することができませんでしたが、ミレーナの場合には、月経量の多い女性でも使用可能です。
★月経量の減少については個人差があります。

■ミレーナの副作用
ミレーナの主な副作用には、月経出血日数の延長・月経周期の変化・卵巣のう胞・ミレーナ除去後の出血・月経時期以外の出血・腹痛などです。また重大な副作用として、骨盤内炎症性疾患(PID)、子宮外妊娠などがあります。

■ミレーナについてのQ&Aをまとめてみました
Q1. 装着時期は?
A1. 月経開始7日以内と言われていますが、月経終了直後が一般的です。

Q2. 装着後の注意点は?
A2. 2日間の性交渉、入浴は避けて下さい。シャワーは可

Q3. 装着するのにどのくらいの時間がかかるか?
A3. 5分以内程度で終了します。

Q4. 子供を作りたくなったらどうすれば良いか?
A4. 抜けばミレーナ挿入前に戻ります。

Q5. ミレーナで性交に影響しますか?
A5. 影響しません

Q6. 分娩後はいつから装着できるか
A6. 6週間経過していれば可です

Q&Aへもどる



ヤーズはいわゆるピルです。
今までのピルと異なるのは、エストロゲンの量が1錠中 0.02mg と少なくなりました。(従来のものは 0.03mg )
エストロゲンは少量の方が副作用が少ないと考えられます。(安全性が高い)
又黄体ホルモンは、ドロスピレノン(以下DRSPと略す)であり天然の黄体ホルモンに近い性質を持ちます。
抗エストロゲン作用、抗ミネラルコルチコイド作用、抗アンドロゲン作用を併せ持ち、Na貯留、血漿量増加作用が少なく、それらに伴う浮腫、体重増加、血圧上昇作用が比較的少ないと考えます。
又抗アンドロゲン作用も強いので、にきび、多毛に対しても効果が期待されます。
飲み方は実薬24日間、偽薬4日で、これを周期的に繰り返すというものです。

24日間服用で4日間の偽薬は少し不自然な感じがします。これは休薬中に起こる骨盤痛、頭痛、乳房痛などの出現を少しでも軽減するためのものです。
ピルは一般的に、休薬中よりも服薬中の方が体の調子は良い傾向にあります。

Q&Aへもどる



機能性月経困難症とは、子宮内膜症を伴わない月経痛です。
ところが、月経困難症を放置しておくと、子宮内膜症に進展する可能性が高く、早期より医療介入が必要です。
月経困難症は未病ですが、どの様に治療していけばよいのでしょう。
@ 推奨する
鎮痛剤または、低用量エストロゲン・プロゲステロン配合薬(LEP製剤)を投与する
A 考慮する
漢方薬・鎮痛薬を投与する
有名なアメリカの映画女優、マリリン・モンローは子宮内膜症に苦しめられた1人です。

Q&Aへもどる



@ 服用方法
避妊失敗後72時間以内にノルレボ錠を確実に2錠服用。服用後は、副作用はほとんど見られず、服用者の3.6%に吐き気が認められる。
服用後の2時間以内に嘔吐した場合は、直ちに2錠追加する。
72時間超えても有効である可能性はある。
  
  
A 服用後の月経発来
80%以上の女性は予定月経日の前、又は2日後以内に月経があり、95%が予定月経日の7日後以内に月経がある。
7日以上遅れた場合は妊娠反応を行ってみる。


B 服用後月経が発来するまで、性交は持たぬこと
ノルレボ錠服用後排卵がある場合があるため。


C その他の注意
  1. セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含むサプリメントを飲んでいる場合はノルレボの効果が落ちるため、サプリメントを中止すること。

  2. ピルを服用している女性で第1週目(1-7日)に3錠以上の飲み忘れ。
    又は飲み始めるのが3日以上遅れがあった場合もノルレボ錠服用の対象になる。

    今後避妊失敗後120時以内に服用すれば妊娠を防げるウリプリスタルも数年後には日本で発売される予定です。

Q&Aへもどる